21世紀型
教育を
考える会
にいがた

ひろげよう 対話の輪
みんなで考えよう 私たちの学び

・対話する場と仲間を増やすため

・教育や学びの選択肢についての視野を広げるため

【ダイアローグカフェ】という名称の対話活動を行っています

87504340_1837603823041277_34928475832802
 

21世紀型教育を考える会 にいがた

活動の想い

~Listening  is Loving  聴くことは愛すること~

対話は普段のおしゃべりや議論とは異なるコミュニケーションです。同じ問い=疑問についてその場に集まったみんなで共に考え探求するやり取りの中で、それぞれの前提や考えが次第に変わっていきます。

そしてジャッジすることなく互いの違いを受け止め伝え合い聴き合うことで問いに対する新しい発見や理解が生まれます。

この対話の意義を体感し、日常生活で対話というコミュニケーションを実践する人が増えることで自分に対しても他者に対しても許容力や寛容さが増し、社会全体の幸福度を底上げしていけるのではないかと考えています。

聴くことは目の前の人間を愛すること。

心を傾けて話を聴き合い、自分とは異なる視点や考えを尊重し価値観の枠を広げていくために主に教育の選択肢に関する

ダイアローグカフェの開催を続けています。

ダイアローグカフェ

問い、考え、話し、聴く」

「わかないことを増やす」

カフェのようなリラックスした雰囲気のなかでダイアローグ=対話を重ね、じっくり考えたりお互いに聴き合うことを大切にしています。対話を通じて新しい気づきやアイデアが生まれ、

集まった人と人の有意義な関わり合いが自然に生じる場になっています。

イエナプラン教育や学習スタイル、「勉強するのは何のため?」などをテーマに開催中です。

81929063_2548871845392803_90102800820270
68900109_2428068184139837_57775433847092

「Most Likely To Succeed」

自主上映会&対話会

「Most Likely To Succeed」は世界20か国で7000回以上自主上映されている教育ドキュメンタリー映画。新しい教育手法を探求し教育のあり方・葛藤を克明に描き、さまざまな視点から問いを投げかける作品を鑑賞後、対話で考えを広げ深めるイベントです。

 

こども​哲学

答えは一つじゃないから、

わからないことを増やして

どんどん考えよう!

正解がすぐには見つからないかもしれない・一つとは限らない問いについて「なんでだろう?そもそもどういうこと?」と答えを共に探求する経験を増やしたい。

そんな想いから生まれた企画です。

幼稚園や保育園、放課後の学童保育などで実践を続けています。

親子一緒に参加いただける「おやこ哲学対話」もリクエストをいただき開催しています。

こども哲学対話2.jpg
 
70250807_2446347182311937_33915947428893

お問い合わせ

送信が完了しました。

 
 

開催予定のイベント

  • 「まなびのミライ2022」第3回 【家庭・地域みんなで育む対話力~こども哲学を体験しよう】
    8月11日 13:30 – 16:30
    長岡市, 日本、〒940-0071 新潟県長岡市表町2丁目2−21(1 3階
    8月11日(木祝)大人が「今そしてこれからの教育と共育」を学び合う機会として、こども哲学をご紹介し体験していただく講座です。長岡でお会いしましょう
    シェア